cashing67
複数の消費者金融から借り入れされている方は意外と多いのではないでしょうか?
このような方は1社からの借り入れ額が少ないために他の業者からも借り入れを行なっているケースが多いです。

複数の借り入れをしていると毎月の返済がそれだけ大きな負担となり、徐々に返済困難に陥りがちです。
そのような方はおまとめローンや借り換えローンで債務を一本化し、返済負担を軽減するのが良いでしょう。

おまとめローンは基本的に審査が厳しいと言われていますが、業者によっては審査が甘いところもあるのでしょうか?
ここでは審査の甘いおまとめローンを取り扱う業者について解説します。

おまとめローンや借り換えローンが一般の消費者ローンよりも何故審査が厳しいのか?
それは単純に借り入れ額が大きくなるからです。

借入額が大きくなればそれだけ月々の返済額も大きくなります。
貸金業者も貸し付けたのはいいものの返ってこない、これでは困ってしまうわけです。

ですから審査はより慎重に行われるのです。
またおまとめローンや借り換えローンは基本的に既存債務の返済にのみ使用できます。

生活費やその他の娯楽費などに使うことは一切出来ません。
おまとめローンで借り入れた場合は完済証明書を提出しなければいけませんので、使おうと思っても使えませんけどね。

ですから融資額も元金に充当する額のみとなり余分に貸付してもらえることはまずありません。
以上のようにおまとめローンや借り換えローンで審査に通りやすい金融業者はありません。

銀行でもおまとめローンは扱っていますが消費者金融よりも審査は更に厳しくなります。
また稀に審査の緩いおまとめローンを扱っている業者もありますが、そのような業者は悪質である可能性が高いですから迂闊に手を出さないことですね。

とは言え、同じ多重債務者でも審査に有利になる方とそうでない方が存在しますので、その点も解説したいと思います。
カードローンのような担保を必要としないローンは信用の上で成り立つ契約です。

申し込み者が信用に値すると判断されたからこそ融資を受けることが出来ます。
おまとめローンでも審査の際に申し込み者が信用できるかを必ずチェックします。

では主にどのような部分で信用を判断しているのか?
一概にはいえませんが、借入件数は大きく関係していると言っても良いかもしれません。

借入金額が同じ100万円でもAさんは1社から、Bさんは3社から借入しているとなると審査有利になるのはAさんである可能性が非常に高いです。
通常1社から100万円もの借り入れをするにはよほどの信用力がない限り出来ません。

一方Bさんは3社からキャッシングしています。
1社からの借入金額はAさんに比べ少なめです。

これはまだその業者から信用されていないから借金の額もそれぞれ少なめと判断できます。
もちろんコレが絶対ではありませんが、借入件数が多いとそれだけ審査はより厳しくなりお金を借りるのが難しくなるということだけは覚えておくと良いでしょう。